体臭とフェロモンの匂い

似て非なるもの?それとも本当はフェロモンなのか。

体臭とフェロモンの関係って謎ですよね。

ここでは、体の匂いとフェロモンの関係性について調べています。

体臭はフェロモンなの?

結論から言うと、可能性はあります

ヒトにもフェロモンがあることは確かだと言われています。

オーストラリアの調査結果によれば「人間にフェロモンがあること自体は確信しているが、これら2種類の化学物質ではないということだ」とのこと。

引用:newsweekjapan.jp

フェロモンと体臭の関係性

まずは互いの特徴をピックアップしてみます。

体臭の原因は”ガス”

体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、発生したガス(揮発性成分)が臭うものです。汗をかくと皮膚の上で菌が繁殖しやすくなります。

引用:第一三共ヘルスケア

つまり体臭の主な原因は、汗と皮脂が常在菌によって分解された”ガス”です。

実は汗自体は臭くないんです。

なので汗のニオイが変化する前のケアが効果的な体臭予防になります。

例)身体を洗う時はしっかり脇を洗うなど(→ワキ臭いの原因

フェロモンの源?「アポクリン線」という汗線

アポクリン線とはフェロモンが出てる可能性のある部位を指します。

人間のアポクリン腺は限られていて、脇の下、へそ周り、耳の外側、乳輪、性器周辺にあると言われています。

動物は種の存続と遺伝子の偏りを防ぐため、自分とは違うにおいに惹かれる本能をもっています。相手を確認するための手段が“におい”というわけです。アポクリン腺のある部位が性的な部位に集中しているのも、そのためです。

引用:スキンケア大学

脇の匂いとフェロモン

ドミトリー効果の発見

女子寮で月経周期が同調しはじめることを発見。さらに女性の脇の匂いを別の女性に嗅がせることで月経周期に影響を及ぼすことが判明。このことから腋のアポクリン腺から分泌される物質の中にフェロモンが含まれている可能性が出てきた。

引用:wikipedia

「性周期同調フェロモン」とも言います。

ヒトで初めて発見されたフェロモンです。

股の匂いとフェロモン

ストリッパーのチップと彼女たちの排卵周期を照らし合わせる実験。一時間当りの稼ぎの平均がどれくらい違うのか、比較する。結果、排卵期(つまり、妊娠可能な時期)が倍近くのチップをもらっていることが判明。

関連記事:フェロモンと排卵日

2008年にイグノーベル賞を受賞したジェフリー・ミラーの面白い実験です。

例えば彼女の膝枕をした時に、彼女特有の匂いで癒されたりしませんか?

もしかしたらフェロモンも関係しているかもしれません。

フェロモンの匂いとは?

人間のフェロモンは無臭と言われています。

フェロモンの匂いは嗅いでわかるのではなく、嗅覚で感じるもの。

矛盾しているように聞こえますが、ニュアンス的にそのような感覚です。

専門的な研究分野では”ジョビ器官”と呼ばれる器官でヒトフェロモンを感じ取るのでは?と研究されています。(参考

フェロモンの定義は様々

「フェロモン」という言葉は”異性を誘惑する”という意味で使われることも多いので、理解が複雑なものも多く存在します。(HLA遺伝子などもそうですね)

僕が面白いと思うのはフェロモンとホルモンの関係。

似てるようで違う不思議な関係です。

フェロモンのTシャツ実験

フェロモンに関するTシャツ実験は、これまで過去に様々な内容で実施されてきました。(日本のTV番組で検証してるケースもあります)

アンドロステノール

メディアで有名になったのがアンドロステノール(フェロモン候補)という物質です。

2000年に「たけしの万物創世記」で公開実験されたのが、フェロモン(アンドロステノール)のついたTシャツをつけて、誰が着ていたのか当てるという実験でした。

女性陣はみごと所ジョージさんが着ていた事を当てました。(参考

ちなみにロンドンでは体臭合コンというパーティーもあります。

コピュリン(オスモフェリン)

コピュリン(オスモフェリン)という物質も、メディアで有名になりました。

2015年の2月14日にCS/BSの「セックスアピールの科学」という番組にて、フェロモン(コピュリン)と女性の排卵期に関する情報がありました。(参考

コピュリンのTシャツ実験では、排卵期のTシャツの匂いを嗅ぐことで、男性の性的興奮を促すという実験結果もあります。(ソウル・ミラーの実験より)

コピュリンは男性ホルモンに働きかける作用があるようです。

HLA(ヒト白血球抗原)

こちらは「HLA遺伝子」という遺伝子を検証するTシャツ実験。

HLA遺伝子とは、相手の匂いが心地よいほど、お互いに惹かれ合うというロマンチックな遺伝子です。

この検証もTシャツ実験で行われていて、結果も出ています。

関連記事:HLAのTシャツ実験

結論:フェロモン≒体臭(※2018年調べ)

とりあえず、現在の人間の生物学では「フェロモン≒体臭」です。

近いけどまだわからない状態、つまり「(ニアリーイコール)」です。

フェロモンは体内で作られた物質を体外に分泌する作用をもっています。

もっともフェロモン要素を含むと言われているのが「体臭」。

かといって、体臭があればフェロモンがでていると思い込み、身体も洗わずにいると、ただ臭い男になってしまいます^^;(臭いのが良いという女性もいますが)

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューを紹介しています。

フェロモン香水?遊んでみようか( ̄+ー ̄)と興味がありましたら、以下のレビューを参考にしてみてください。

フェロモン香水フェロチカホーク




フェロチカホーク/8ml

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

詳しいレビューはこちらです。

体感的には、このようなことを感じました↓
フェロチカホークの効果
  • 女性の反応が変わりました。
  • ほのかに甘い匂いがするそうです。
  • 40代後半まで効果を実感しました。
  • アンドロステロールがポイントのようです。

ベッド専用香水リビドーロゼ




ベッド専用香水「リビドーロゼ」

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)

詳しいレビューはこちらです。
リビドーロゼの効果
  • イランイランとベリーの香りが見た目より大人っぽいです。
  • 距離が近いほど、男の反応は変わると思います。
  • オスモフェリン(コピュリン)が入ってるようです。
  • 管理人はやられました笑