香水の系統|香りのジャンルで好みがわかる

香水は何の香りが好きですか?

フローラル系?フルーツ系?・・それとも・・?

香水には香りのジャンル(系統)があります。

今回は香水の系統(香りの種類)についてです。

香りの系統

kouchou

ノートって何?
香りを表すことを専門的にいうとノート(香調)と言います。例えば花の香りなら”フローラル系の香り”など。調香師などが使う専門用語です。

ここでは主にメンズ香水を例にして紹介しています。

シングルノート

最初から最後まで変わらない香りの香水です。(香水には3段階の香りの変化があります)

例えば、アザムのクロームです。

この香水はシングルノートで爽やか系です。

シンクロノート

人によって最初の香りが変わるユニークな香水です。

例えば、アリュールです。

この香水は女性用ですが、その特性からユニセックスでもOKな香水と言われています。

フローラル

花の香りです。

男性用でも好き嫌いが比較的少ない香りですね。

ブルガリ ブループールオム ET/SP 100ml

例えば定番のモテ香水ブルガリのプールオムなど。

フルーティ

そのままですが、果物(フルーツ)の香りです。

瑞々しい香りや甘酸っぱい香りがあげられます。

休みの日につけた方が良いですね。

バーバリーの「ウイークエンドフォーメン」です。

こちらも女ウケ抜群です。

コンフィクショナリー

バニラやトロピカル系など甘い香りです。

お菓子のような香りとも言われますね。

グルマン

美味しそうな食べ物の香りと言われています。

なかなか想像しづらいですが、

お菓子や果物の香りに近いと言われています。

ブルーシュガーオーデトワレです。

珍しい男性用ですね。

シトラス|フレッシュ

柑橘系の香りです。

モテる香水にもたくさんありますね。

爽やかです。

ジパンシイのプレイシティです。

夜狼になりたい方はどうぞ(笑)

マリン|アクア

海や水をイメージする香りです。

オゾンノートと共通したものがあります。

管理人大好きローパケンゾーです!

まさにオーシャンな爽やか系です。(メンズですが女性にも人気です)

オゾン

こちらもマリン系で海のような爽やか系。

ジバンシィ アンサンセウルトラマリン 100ml (EDT・SP)

オゾンノートといえばウルトラマリンが有名ですね。

パウダリー

おしろい(化粧)をイメージさせる粉っぽい香りです。

男性にも「懐かしくていい」と人気があるようです。

ただ化粧っぽいと言う人もいますね。

ソーピー

石鹸のような香りです。(男女ウケ抜群の系統、”石けん系”ですね)

この香りも人気があります。

シャネルのブルードゥシャネルです。

スパイシー

スパイスの香りです。

パンチがあるので、自分の香りとして印象付けるのには良い香りです。

上級者向きですね。

Gacktさんが飲む程好きなシャネルのプラチナムエゴイストです。

グリーン

植物や木々の緑を思わせる、青葉のような香りです。

爽やかでくせのない夏向きの香り。(強いグリーン系だと少し青臭く感じるかも)

好き嫌いが少し分かれる香りで、同じ香水でも人によって強く出たりします。

アラミスのライフです。

シプレー

オークモス(苔)にウッディや柑橘系などを合わせた香り。

苔や樹木の香りの渋めの香調です。

いわゆるアーシーな香り。(土のような香り)

好き嫌いが分かれますので、中級者~上級者向きですね。

フォーマルでシックな香りです。

【ドルチェ&ガッバーナ】ライトブルー ドリーミング イン ポルトフィーノ EDT・SP 100ml [並行輸入品]

ドルガバのライトブルーシリーズにもシブレ系があります。

フゼア

シプレーのフォーマルな香りにフローラルを加えたような香りです。

ラベンダーやクマリンなどをベースにしています。

爽やかさと深みのある香りで、フォーマルな男の香りです。

こちらも中級者~上級者向きです。

上手につけないと嫌がられやすい香りです。

グッチのギルティ プールオムです。

ウッディ

木の幹や葉を思わせる香りです。

男性用香水によく使われます。

ロム イヴ・サンローラン オーデトワレです。

レザー

名前のままですね。

レザー系は革の香りです。

レザーのハードなイメージから、これも男性用がほとんど。

夜やオフの時、アウトドアに似合います。

ラルフ・ローレンのサファリフォー メンです。

オリエンタル

東洋の神秘!

オリエンタルの香りといえばセクシーな香りも多いです。

甘く重厚で官能的で神秘的で、、そしてゴージャス♩な香り。

西洋から見た、東洋の神秘的なイメージを表現している香水が多いです。

香料、香木、香調(ノート)が盛りだくさんの組み合せです。

そのため、つけこなしが難しい香水も多かったりします。

 

ヴェルサーチのエロスです。

名前がそのままですね(笑)

男の系統と女の系統

大まかにですが、男女それぞれのメイン系統です。

男性用香水の特徴

男性は主に爽やか系やワイルド系が多いですね。

男性用で人気の系統

  • フゼア系のフォーマルな香り
  • マリン系の香り
  • シトラス系の香り
  • スパイス系の香り
  • オリエンタル系の香り

関連記事:女が好きな「オトコの香り」

女性用香水の特徴

女性用は柔らかく甘い香調が多いです。

女性用で人気の系統

  • フローラル系の香り
  • フルーツ系の香り
  • 石けん系の香り
  • ベビーパウダー系の香り
  • オリエンタル系の香り

関連記事:男が好きな「オンナの香り」

まとめ

シングル 香り変化なし
フローラル 花の香り
フルーティー 果物の香り
コンフィクショナリー トロピカル系
グルマン お菓子の香り
シトラス 柑橘系
マリン 海をイメージ(瓜系)
オゾン オーシャン系
パウダリー コスメな香り(おしろい系)
ソーピー シャボンな香り(石けん系)
スパイシー アクセントある香り(スパイス系)
グリーン 緑をイメージ(ハーバル系)
シプレー フォーマルな香り(ウッディ系+柑橘系)
フゼア フォーマルな香り(シプレー+フローラル系)
ウッディ 森林をイメージ(ウッディ系)
レザー 革のような香り
オリエンタル 東洋をイメージ(エキゾチック系)

おまけ

もし香水の話題になったら、香りのジャンルは会話ネタにも使えますよ^^

例えば、大体の女性が好きな香りの系統はこちら↓

  • フルーツ系
  • フローラル系
  • 柑橘系
  • 石けん系
  • オリエンタル系
  • マリン系

香水の話では、この系統を軸に好き嫌いを聞くと、会話の良いネタになりやすいです。

関連記事:男性用と女性用(香りの系統)

ピックアップ記事

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 【まとめ】フェロモン香水を体験してみた結果【レビュー】


ピックアップ記事内では、このようなフェロモン香水情報をまとめてます↓



フェロチカホーク/8ml

おそらく日本で最も有名なフェロモン香水の1つです。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

詳しいレビューはこちらです。

体感的には、このようなことを感じました↓
フェロチカホークの効果
  • 女性の反応が変わりました。
  • ほのかに甘い匂いがするそうです。
  • 40代後半まで効果を実感しました。
  • アンドロステロールがポイントのようです。



ベッド専用香水「リビドーロゼ」

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)

詳しいレビューはこちらです。
リビドーロゼの効果
  • イランイランとベリーの香りが見た目より大人っぽいです。
  • 距離が近いほど、男の反応は変わると思います。
  • オスモフェリン(コピュリン)が入ってるようです。
  • 管理人はやられました笑