恋愛すると胸が大きくなるって本当?ウソ?大豆やハグでバストアップの真相

恋愛をすると、胸が大きくなるというのはよくある話ですが、なぜそのようなことが起きるのか?

また大豆を食べると胸が大きなる?

ハグすると胸が大きくなる?

なんでさ?と思ってしまいます。

それならみんな胸大きくなるじゃん!という声も聞こえてきそうです。

どうやら恋愛ホルモンも関係してくるようなので、胸が大きくなる理由を調べてみました。

大豆イソフラボンでバストアップは?

よく聞くのが、豆乳等の大豆製品を食べると胸が大きくなるという話です。

本当かぁ?と思ってしまいますが、どうやら女性ホルモン「エストロゲン」が関係しているようです。

エストロゲンは女性を美しくしてくれる女性ホルモン。

大豆にはそのエストロゲンに似た成分があり、それがいわゆる「大豆イソフラボン」。

つまりエストロゲンに似た作用によりバストにも変化が期待できる。というものです。

たしかに植物にはエストロゲンに似た化学構造の働きをするものがあり、よくサプリや美容・エステなどでも取り上げられています。(それらの成分を”植物性エストロゲン”と言います)

”植物性エストロゲン”で有名なもの

  • イソフラボン(大豆食品)
  • ザクロ種子(ザクロの種)
  • いちじくの種子
  • プエラリア(タイの植物)

イソフラボンのバストアップ効果

具体的には、イソフラボンは乳腺を増やすという効果があるそうです。

乳腺とは母乳を作る組織を発達させる役割があります。

つまりこの効果が胸を大きくすると言われる理由です。

産後に胸が大きくなるのも、女性ホルモンによる乳腺の増加が関係しているそうです。

ハグ(抱きしめる)とバストアップは?

結論から言うと、ホルモンの関係性ですね。

バストアップにはエストロゲンの他にもさまざまなホルモンがお互いに影響しています。

その一つが「オキシトシン」というホルモン。

オキシトシンはハグすることでも分泌されます。

オキシトシンにはストレスを緩和する作用もあります。

そのリラックス効果が女性ホルモンをバランスよく保つ役割を果たしているようです。

オキシトシンとバストアップ効果

つまりオキシトシンによるリラックス効果がバストアップの基盤になっているとも言えるようです。

そういえば、西山茉希さんも産後バストアップに驚いてましたね。

以前Naverでまとめたものですが参考に↓

西山茉希さんもビックリの産後バストアップ

ちなみにオキシトシンは母親が赤ちゃんに授乳するときに最も多く分泌されると言われています。

エストロゲン摂取の注意点

女性のスタイルはホルモンバランスの影響が大きいです。

たしかにエストロゲンを摂取すれば、胸が大きくなるかもしれません。

けどホルモンが片寄れば、身体に良い影響ばかりではありません。

関連記事:エストロゲンが増えるリスク

大事なのはエストロゲンともう一つのホルモン「プロゲステロン」とのバランスです。

いわゆるホルモンバランスですね。

ホルモンバランス

出典:小林製薬

  • エストロゲン…女性らしさを作るホルモン
  • プロゲステロン…女性の体を守るホルモン

エストロゲンとプロゲステロンのこの関係が、いわゆるホルモンバランスです。

このホルモンバランスを保つためにも”大豆食品”は良いと言われています。

ホルモンバランスを整える方法

  • 食事(ビタミン/カルシウムなど)
  • 睡眠(香り/音楽/枕サイズなど)
  • リラックス(お風呂/お笑いを見るなど)
  • 運動(ヨガ/ジョギング/骨盤体操など)

薬に頼らない方法としては上記のことが挙げられます。(参考

まとめ

  • バストアップとイソフラボン…乳腺を増やす効果があるみたい
  • バストアップとハグ(抱きしめる行為)…間接的には関係あるかも
  • エストロゲン…ホルモンバランスが大事

恋愛して胸が大きくなるかはわかりません。

ただし、女性ホルモンの作用によっては可能性はありそうです。

関連記事:エストロゲンで色気を作る方法

ピックアップ情報

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです