オスモフェリンとは?ホルモンに働きかける成分らしい

今回はフェロモン成分で有名な「オスモフェリン」についてです。

男性の本能を刺激する匂いの影響力がすごい!ということでオスモフェリンの情報をまとめています。

オスモフェリンって何?

数多のフェロモン香水にはヒトフェロモンという成分が入っています。

オスモフェリンにはそのヒトフェロモン物質が含まれているそうで、わずかな量でも使用することによって、男性の興奮を高めて刺激するとか。

オスモフェリンとは
女性の排卵期に作り出される物質。正式名称はコピュリン。男性がオスモフェリンを嗅ぐと唾液中テストステロン値が上昇することという結果がでているそうです。ウィーンの大学では、オスモフェロンと異性への性欲に関する実験をしています。オスモフェリンを付けた女性と付けてない女性に対し、オスモフェリンを付けた女性に男性がよく寄ってくる、という結果も出ているようです。

海外では割と知られた成分

海外だとオスモフェリンを使った香水(いわゆるフェロモン香水)は一般的だそうです。

海外では日本人に比べ、香水文化が盛んです(体臭が比較的きついため)。

それもあるのか、フェロモン香水文化も日本より浸透してます。

たとえばアメリカの高校では、オスモフェリンの香水を持ち歩くことを禁止していたりと、一般的に知られている成分のようです。(常識をわきまえた大人になってからの使用ということですね)

ちなみに日本にもオスモフェリンを使った香水はあります。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

嗅いだことがありますが、、確かにやばかったです笑

こちらはその時のレビューです。

オスモフェリン自体はほぼ無臭と言われています。

ちなみにこの香水は恋人とベッドインするときのために作られたと言う『ベッド専用香水』です。(管理人は虜になりました笑)

オスモフェリンは男性のホルモンに働きかける

テストステロンというホルモンをご存知ですか?

いわゆる男性ホルモンですが、オスモフェリンはこのホルモンに作用するそうです。

オスモフェリンを嗅ぐと?

オスモフェリンを嗅いだ男性はテストステロン値が150%に増えるのだとか。

つまり可愛さ1.5倍増し!(に見える)

海外の研究では、オスモフェリンが男性の性的興奮を促す結果も出ています。

オスモフェリンに男性が惹かれる理由

研究者カール・グラマー博士の実験によれば、オスモフェリンをかけた状態の写真を男性に見せることで、男性のテストステロン値が150%以上も増加したことが判明したそうです。

参考文献:news.bbc.co.uk

カール・グラマーの実験内容

66人の男性に対して2つの女性の写真を見てもらいました。

  • 特に何もしていない写真
  • 無臭のオスモフェリンをかけた写真

男性はオスモフェリンをかけた写真に写る女性の顔を高く評価するように。またその結果から、男性のテストステロン値が150%以上増えていることが判明。

積極的に恋したい!という方にオススメする理由はホルモンの関係や生物学的根拠があったりするからなんですね。

深い。。

コピュリンって何?

コピュリンとはオスモフェリンの正式名称です。

動画ではテストステロンの関係について述べています(2分30秒頃まで)

オスモフェリンはイタリアにある化学・情報技術研究会社Vevy Europeの商標名で、正しい物質名はコピュリンです。

参考記事:コピュリンの検証実験

ちなみにこんなデータもあります↓

男性ホルモンの代表格「テストステロン」。 このホルモンは恋愛していなくても、爆発的に上昇することがあります。 その一つが性的欲求…

ピックアップ情報

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです