匂いで相性の良い相手を見つける|恋愛遺伝子「HLA」

恋愛をしていく中で、相手との相性はとても大事ですよね。

この相性を見分ける方法があったら?

それが実は”匂い”なんです。

相性の良い人を見つける方法…それは「匂い」

これは実験により明らかになっています。

簡単に言えば、好きな匂いの異性ほど相性は良いです。

好きな人の匂いが落ち着く理由

彼氏や彼女の匂いを嗅いで安心したり、気持ちが落ち着くことってありませんか?

それは本能的に相性の良い相手として受け入れてるからかもしれません。

人間の嗅覚は、相手の良い遺伝子を探すために進化しました。

その遺伝子というのが「HLA遺伝子」です。

HLA遺伝子って何?

白血球に含まれる免疫に関する遺伝子の複合体こと。

すなわち、白血球の血液型のようなものです。(→詳細はこちら

わかりやすく言えば”免疫情報を持った遺伝子の型”です。

その人の遺伝子のタイプですね。

この遺伝子は相手とタイプが違うほど、より丈夫な子孫が残せることができます。

そして人間はこの遺伝子の違いを匂いで嗅ぎ分けているそうです。

つまりいい匂いほど、男女はとても強く惹かれ合う。。ということです。

最後に

ちなみに、HLAはこの作用からフェロモンの正体とも言われています。

顔も性格も好きだけど、なぜかしっくりこないのはHLA遺伝子が近くて、匂いで本能的に避けている証拠なのかもしれませんね。

関連記事:好きな人は匂いの相性で決まる!?HLAのTシャツ実験

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド専用香水リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)