フェロモンと排卵日|ストリッパーのチップ額は排卵期で変わる

ストリップショーはお好きですか?

ナイトクラブで働くポールダンサーは排卵期シーズンにチップが増えるそうですよ。

フェロモンと排卵日が関係してくるそうです。

ちなみにこの因果関係を発見した大学教授は2008年にイグノーベル賞を受賞してます。

女性は排卵期にフェロモンが出るの?

排卵期の女性は妊娠しやすく、綺麗に見えると言われますが、どうやら性ホルモンや女性特有の体の構造なども関係してくるようです。

フェロモンでいえば、コピュリンという匂い物質が関係してきます。

コピュリン

コピュリン(Copulins)
女性の排卵期に分泌される物質。男性がこの匂いを嗅ぐと、どんな女性でも可愛く見えるという魔法のような成分物質。

参考記事:コピュリンって何なの?

コピュリンは簡単にいうと、女性特有のフェロモンのような分泌物。

エストロゲンが多くなる排卵期に、匂い物質として体外に放出される物質だと言われています。

排卵期とフェロモンの検証実験

このフェロモン効果を検証する実験はすでに行われています。

ここから3つの実証実験を紹介しますが、その1つがストリップの実験(ジェフリーミラーの実験)です。

ではまず、フェロモン(コピュリン)の効果について調べた海外の実験からです↓

カール・グラマーの実験

実験内容

66人の男性に、女性の写真を2つ見比べてもらう

  1. 特に何もしていない写真
  2. 無臭のコピュリンをかけた写真

男性はコピュリンをかけた写真の女性を高く評定。またその結果で男性のテストステロン値が150%以上増加したことが判明。

参照:The magic of sexual attraction

生物学者であるカール・グラマー(Karl Grammer)がウィーン大学で行った実験です。

日本のCS番組「セックスアピールの科学」でもこの実験について触れてます↓

こんな実験もある。排卵期の女性が分泌する「コピュリン」という成分を、匂いがあると気づかれないほどに薄めて男性たちにかがせ、複数の女性の写真を見せると、男性たちはどの女性の写真に対しても「魅力的だ」と判断するようになる。つまり、誰でも魅力的に見え、判断が甘くなるのだ。

参考記事:コピュリンって何なの?

次がストリッパーの実験です↓

ジェフリー・ミラーの実験

実験内容

ストリッパーのチップと彼女たちの排卵周期を照らし合わせる実験。一時間当りの稼ぎの平均がどれくらい違うのか、比較する。

  • 排卵期 →約70ドル
  • 月経時 →約35ドル
  • どちらでもない時期 →約50ドル

結果、排卵期(つまり、妊娠可能な時期)が倍近くのチップをもらっていることが判明。

2008年に米ニューメキシコ州立大学で行われた実験結果です。

ナイトクラブで働くポールダンサーたちのチップ額と排卵周期の相関関係を検証したユニークな実験で、結果的に「排卵期」が最も稼ぐ時期であることが判明しました。(つまり、排卵時期ほど魅力的にうつるという裏付けに)

ちなみに、このダンサーチップの調査は、イグノーベル賞(2008年度)を受賞しています。

ソウル・ミラーの実験

実験内容

11人の女子学生に新品のTシャツを配り、3日間着続けたシャツを男子学生に嗅がせる実験。

  • 排卵期のTシャツ(3日間)
  • 違う時期のTシャツ(3日間)

結果、男性陣は排卵期3日間のTシャツに「性的」な気持ちの高まりを感じる。また、こちらの実験でも男性のテストステロン値が高くなったことが判明。

2011年に米フロリダ州立大学で行われた実験結果です。

この研究結果により、男性は女性の排卵期を嗅覚で察知することが判明しました。(また匂いで男性の興奮を促すことも判明しました)

女性の排卵期っていつなの?

出典:hitester.jp

排卵日は1か月に1回
女性側の排卵が起こるのは、おおよそ1か月に1回くらいです。排卵日のタイミングを知る方法として一般的なのが、基礎体温をつけること。低温期と高温期の境目が排卵日と言われています。低温期と高温期の周期の入れ替えを把握すると排卵日のおおよその目安がわかります。

他、排卵日の測り方

  1. 基礎体温をつける
  2. タイミング指導を受ける(婦人科に行く)
  3. 排卵検査薬を買う
  4. 排卵日チェッカーを買う(尿で調べるタイプ
  5. 排卵日チェッカーを買う(唾液で調べるタイプ

ピックアップ記事

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです