人気のアロマオイルブランド5選|精油の選び方

精油を購入する際に大事なのは、メーカーの品質

ここでは品質の高いアロマオイルの人気ブランドを紹介しています。(AEAJ認定のブランドを中心にピックアップしています)

AEAJ認定とは

日本アロマ環境協会(AEAJ)から認められたブランドです。安全で信頼の高いアロマブランドを探すときにオススメです。→AEAJ認定のブランドリスト

精油で有名なブランドといえば?

アロマが初めての人でも使いやすい精油をピックアップしています。(どれも品質が高く安定性のあるブランドです)

GAIA(ガイア)

  • 日本のブランド
  • AEAJ認定精油
  • 60種類以上

Amazonや楽天などでも認知度が高いGAIA。

高品質でリーズナブルなブランドで人気があります。

ガイアはドロッパー(注ぎ口)も特長的です↓

オイルを垂らしやすいので、初心者でも使いやすく評価の高いブランドです。

生活の木

  • 日本のブランド
  • AEAJ認定精油
  • 150種類以上

GAIAに並んで有名な日本の精油ブランド。

ディフューザーでも有名ですね。(ユニークなデザインが多いです)

1ml、3mlのお試し用サイズも豊富にあるので、初めての人でも試しやすいと思います。

品揃えは圧倒的です。(170種類以上)

直営店も全国各地にあり、親しみやすいブランドです。

→全国の実店舗情報

フレーバーライフ

  • 日本のブランド
  • AEAJ認定精油
  • 50種類以上

質の高さと手頃な価格で人気があります。

初心者からプロまで幅広く親しまれているブランド。

→全国の実店舗情報

ニールズヤード レメディーズ

  • イギリスのブランド
  • AEAJ認定精油
  • 40種類以上

世界的に有名なイギリスの老舗ブランド。

プロのアロマセラピストにもファンが多い人気ブランドです

ニーズルヤードはセーフティキャップの仕様も特長的です。

見づらい画像ですみませんが、このようになっています↓


※クリックすると拡大します

小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使えるように配慮されています。

→全国の実店舗情報

プリマヴェーラ

  • ドイツのブランド
  • AEAJ認定精油
  • 130種類以上

ドイツ語圏で最大の老舗ブランド。

精油は130種類以上を取り揃えています。

プリヴェーラもセーフティキャップ付きで、取り扱いへの配慮も好評です。

→全国の実店舗情報

良質なアロマオイルを選ぶコツ

「100%天然の精油」を選ぶ

商品名/学名/原産国/利用部位/抽出方法が明記されているものを選び、信頼できるメーカーを選ぶといいよ。

参照:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ディフューザーに適したアロマオイルは、不純物がない天然オイル(精油)。

混じりっけない良質な精油で、芳香を楽しみましょう^^

エッセンシャルオイル=精油(天然オイル100%)です。

「AEAJの精油」を参考に

他社の精油を試したい時の選択肢に。

まず間違いない精油ブランドです。(天然100%)

安全性は日本アロマ環境協会(AEAJ)のお墨付きです。

AEAJのブランドリスト

「100均のアロマオイル」は注意

不純物が今夕されやすいオイルが「ラベンダー」で、同じ名称のオイルにも品質の違いがあって、「ラバンジン」を「ラバンジン」として売るならまだいいのですが、「ラバンジン」を「ラベンダー」と偽って販売するメーカーもあるんですよ。 もっとも最低な品質のオイルは「トイレの芳香剤と同じ」とも言われ、このようなオイルを吸入してるとリラックスどころではなく、頭が痛くなることもあります。

参照:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

成分表示をチェックしましょう。

オイルの違い

  • エッセンシャルオイル…100%天然オイル(精油)
  • アロマオイル…人工香料の場合もある(香料、エタノールなど)

ピックアップ記事

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです