マスカットの香りの効果|ムスクとの関係

マスカット系の香水は人気ありますね。

マスカットの香りはどこか不思議な魅力があります。

ということで今回のテーマは「マスカットの香り」について。

マスカットとムスクの関連性も調べています。

マスカットの香り

マスカットは地中海地方が原産で、和名は「ヨーロッパブドウ」といいます。

マスカットの歴史は古く、クレオパトラも好んで食べていたと言われています。

面白いのはマスカットの名前の由来です。

マスカットは”ムスクの香りに似ている”ことから名付けられたそうです。

詳しくは後述しますが、マスカットは昔から魅力的な香りとして親しまれてきました。

マスカットの香りには、今も昔も変わらない不思議な魅力があるということですね。

マスカットとワインの香り

マスカット系のワイン美味しいですよね^^

実はワインの世界でも「フォックス・フレーバー」「フォクシー・フレイバー」と呼ばれるムスクの香りを表す言葉が存在します。

マスカット系の品種で醸造したワインにあるようです。

ワインの説明では「女性を虜にする香り」として紹介されてます。

マスカットとマスクメロン

食材で似た名前にマスクメロンがありますが、マスクメロンも同じく「MUSK(ムスク)」が語源だと言われています。

マスカットとムスクの関係

マスカット(Muscat)のスペルはムスク(Musk)からきています。

香水でもお馴染みのムスクは、日本語で麝香(じゃこう)。

麝香とは、ジャコウジカから摂取した香料です。(詳しく言うと、雄のジャコウジカの腹部にある香嚢腺から得た分泌物を乾燥させたもの。おヘソの下あたりです)

ムスクはフェロモンとの関連性も深い成分です。

麝香(じゃこう)=「ムスク」

ムスクはジャコウジカの性フェロモンではないか?という説もある不思議な成分です。

ちなみにですが、香水に使われるムスクは合成ムスクが用いられています。(本物はワシントン条約で禁止されてます)

もしかしたらマスカットの香りにも、気になる異性を誘惑する何かがあるのかもの知れませんね^^

ちなみに僕がノックアウトされたベッド専用香水シリーズにマスカットの香水がありましたw(ノックアウトの感想はこちら

リビドーディープマスカットという香水です。

追記(2017年)

残念ながら、リビドーディープマスカットは販売終了したようです。復活するかもなので、リンクはそのままです(→公式サイトはこちら

マスカット系のオススメ香水

ジョルジオアルマーニ/アクアディジオ オム 30ml

マスカット香水で人気のメンズ香水といえばアルマーニの「アクアディジオ」。

マリン系でマスカットのような爽やかな香りが特徴です。

ちなみにアクアディオはラストノートに”ムスク”があります。

ピックアップ情報

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです