匂いと恋愛の関係は「なんとなく好き」が始まり?

「なんとなく好きだな」

「ちょっといい感じの人かも」

相手を好きになる時、相手の匂いを意識したことがありますか?

おそらく相手の匂いは、あなたにとって不快なものではないはずです。

特に女性は男性の匂いに敏感です。

人は無意識のうちに、自分の好きな匂いの異性に惹かれ、嫌いな匂いのする異性を遠ざけています。

これは恋愛遺伝子とも言われる実際の「赤い糸」のような存在が関係しているからかもしれません。

赤い糸の正体「MHC遺伝子」

“匂い“って本当に不思議です。

好きな人の匂いってなぜか安心感がありますよね。

それは男女一緒だと思います。

さらに“運命の人”“赤い糸”なんて「マジか…」と思うような恋愛遺伝子が関係してくるなんて、、

僕もこのサイトを運営しながら学び驚いた情報なのですが、その“運命の人”“赤い糸”の正体が「MHC遺伝子」というものだったのです。

MHC遺伝子とは?

MHC遺伝子(major histocompatibility complex)
MHCとは主要組織適合遺伝子複合体です。免疫反応に必要な多くのタンパクの遺伝子情報を含む大きな遺伝子領域のこと。ヒトのMHCはヒト白血球型抗原 (HLA)と呼ばれています。参考:wikipedia

簡単に言えば、生物の免疫情報を管理している遺伝子。

ヒトの場合はHLA遺伝子とも言われていますね。(関連記事:MHCとHLAの違い

要するにMHCの免疫情報に違いがあるほど、優秀な遺伝子が作れるということです。

その遺伝子を嗅ぎ分けられるのが人の「匂い」。

つまりお互いの相性を匂いで判断できるというわけです。

ちなみにMHCやHLAはフェロモンの正体ではないかとも言われています。

匂いとエッチの関係

男女ともに、お互いの匂いがセクシーだ、好きだと感じているカップルは、エッチの相性もよく、より健康的な子供を産む可能性が高くなると言われています。

逆に言えば、似た匂い(MHCが近い)カップルで恋愛や結婚をすると、特に女性側の恋愛に対する満足度が低下するそうです。

妊娠もしずらくなったり、妊娠しても流産しやすくなる恐れもあるんです。

匂いの影響力はそれほどまでに大切だということですね。

ちなみに「お父さんのニオイが嫌」というのも、近親相姦させないために、この恋愛遺伝子が関係しているのではという定説があります。

関連記事:お父さんクサい…に隠された匂いの秘密

ピックアップ情報

魅惑的で怪しいフェロモン香水というジャンル。 気になったので、色々と試して遊んでみました笑 このページでは、これまで試し…
詳細 これまで体験したフェロモン香水のレビューです