女が好きな男の香り|いい匂いがする男性の特徴

女性は男性のどのような匂いを好むのか。

鋭い嗅覚を持つ女性は、匂いに敏感です。

女性が好きな”男の匂い”とは?

女が好きな「男の匂い」

  • シャンプーの匂い(清潔感を感じる香り)
  • 香水の匂い(清潔感と色っぽさ)
  • 柔軟剤の匂い(清潔感と生活感)
  • 体臭/無臭(人による、フェロモン的要素)
  • 汗の匂い(人による、フェロモン的要素)
  • タバコの匂い(人による、男らしさ)

女性は男性以上に”匂い”に敏感です。

ゆえに様々な匂いを好きになる傾向があるようです。

例えばわかりやすいのは”タバコ”。

男性は女性のタバコの匂いが嫌いですが、女性は男性のタバコの匂いが男らしくて好きという人もいます。

正確にいえば”好きな男性の”タバコの匂い。

体臭や香水、シャンプーなどの香りもそうです。

要するに、その男性と体の香りがマッチしているかが重要です。

女性が好きな”男の香り”とは?

一般的に女性が好みやすい男の香りをまとめてみると、このような感じです↓

女性が好む男性の香り

  • シトラス系(爽やかで元気な印象)
  • マリン系(爽やかで清々しい印象)
  • グリーン系(落ち着く香りの印象)
  • シプレー系(フォーマルでシックな印象)
  • フゼア系(フォーマルで大人の印象)
  • スパイス系(男らしい香りの印象)
  • オリエンタル系(セクシーな香りの印象)

大まかに分けると、このような香りを好む傾向です↓

  • 爽やかな香り
  • フォーマルな香り
  • ワイルドな香り

参考記事:ノート(香調)の系統

この香りを状況に合わせて使い分けると、より魅力がアップします。

爽やかな香り

どのシーンにも似合う、万人向けの系統です。

TPOに合わせやすい香りです。

シトラス系

柑橘系のさっぱり爽やかな印象を与えます。

オフィスなどフォーマルなシーンにも使えますし、プライベートでも使えます。

無難な香りで攻めるならこの香水。

女性ウケしやすい系統です。

マリン系

爽やかな海をイメージさせる香り。(瓜のような香りなど)

メンズモテ香水には必ずマリン系があります。

こちらも公私使いやすい香りです。

グリーン系

木々の緑をイメージさせる香り。

ユニセックスで使えるものも多いので、男女共に好まれます。

グリーン系の香水は落ち着いた印象に仕上がる香りが多いです。

フォーマルな香り

仕事ができる大人の男性といったイメージです。

紳士的で上品な男性の雰囲気を醸し出します。

シプレー系

どこか可憐な印象を与える、柑橘系+ウッディ系の香り。

フォーマルでシックな香りです。

フゼア系

紳士的でフォーマルな香りといえばフゼア系。

シプレーにフローラルを加えたような系統です。

ワイルドな香り

クラブやイベントなど、夜に合いそうなセクシー系の香り。

男らしい色っぽさを引き立たせる香りです。

スパイシー系

ピリッとしたアクセントあるスパイシー系香水。

セクシーな香りに仕上がる香水が多いです。

オリエンタル系

エキゾチックで神秘的な香り。

ドレスアップした時に似合う、セクシーな香水が多いです。

女性に嫌われやすい香りは?

女性が苦手な男の香り

  • きつい香水の匂い(ナルシスト感を感じる・下手すると香害)
  • 個性が強い香水(無理してる感・香水負けしてて不似合い)
  • 甘すぎる匂い(バニラやトロピカル系は意外に不人気)
  • きつい体臭(人によっては好き)

香水は付け方が大事!上手に付けるには?

例えばセクシー系でもつけすぎると引いてしまいます。

ほのかに漂うように纏いましょう。

関連記事:香水の上手な付け方

関連記事:肌につけない香水の纏い方

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド専用香水リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)