香水の表記

monokuro

EDTは濃度の略

香水の濃度の記事で香水には4種類あると紹介しています。

[deco_bg image=”marker-p” width=”400″]

パルファン(P)

オーデパルファン(EDP)

オーデトワレ(EDT・ET)

オーデコロン(EDC)

[/deco_bg]

左の()のアルファベットは濃度の略です。

よく見るEDTなどの表記は

オーデトワレ(Eau de Toilette)の略です。

容器のタイプの表記

【SP】→スプレータイプ
【BT】→ボトルタイプ

EDT/SPとよく見る表記は

「オーデトワレのスプレータイプ」ということになります。

「プールオム」の意味

この「プールオム」も表記や名前でよく使われていますが、

これはフランス語で「男性の」という意味です。

英語表記で「フォーメン(男性の)」も同じ意味です。

ではこちらの香水でまとめますと


ローパケンゾー プールオム EDT SP 30ml

ローパケンゾーの男性用オードトワレスプレータイプ

ということになります。

ちなみにこの香水もモテる香水として知られています。

僕も使ってましたね〜爽やか系です。

ちなみにこちらは女性版↓

ローパケンゾー プールフェム EDT SP 30ml  

ボトルが女性用(プール フェム)とぴったり重なるので

彼女と揃えてみても良いかもですね^^

僕が使ってた時は重ねることはありませんでした。End

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)