香水の量り売り注意点

sexy

香水の量り売りの注意点は?

量り売りの香水を購入するということは、一度開封したものを買うことになります。

一度開封してしまうと、香りや色の変質が始まっていますので、

買う人はその点をご注意。

例えばサイトで量り売りの香水を購入する時は、

香水の専門店のサイトをよく調べてから検討してみて下さい。

届いたら「あれ?匂い変!色も違うし。」という事態に(汗)

テスターを利用する

正規のお店でテスター(お試し用)を使ってみる方法も

ありますね^^

1日香りを確かめてから購入でも遅くはないですし。

アトマイザーに入れた香水

アトマイザーとは香水類を入れるスプレー付き容器のことです。

量り売りしている香水はアトマイザーに入れ替えしています。

専門の香水店では、専用アトマイザー(4ml)に入れて

お試し価格で販売しているところもあるので、

試されたい場合はその香水を購入するのもアリです。

ただ一度入れ替えているので、アドマイザーに入っているものは

早めに使い切っちゃいましょう。

まとめ

僕は量り売りの香水は買いません(笑)

値段が高いものはテスターで様子見です。

女性の友達に「これめっちゃ高いモテ香水(笑)」

と面白ネタとしてアトマイザーでプレゼントするのは

面白いかもですね^^

買うときは売れ筋の良いものを選んだほうが良いです。

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)