匂いが脳にもたらす影響力がすごい

香り(匂い)が脳に与える影響は大きいです。

それは時として、脳に思いがけない記憶を残しているかもしれません。

①恋愛遺伝子HLA

プルースト効果でもちょっとでてきましたが、“香り“は恋愛に大きく影響します。

記憶だけではなく、その人の元々の匂いの好み。

また好きになったことで、匂いも好きになる人体の不思議。

それをフェロモンだと唱える人もいます。

確かにHLA遺伝子の関連性などから、フェロモンの存在(正体)は解き明かされつつあると思うのですが、フェロモンについてはまだまだ多くの謎が残っています。

関連記事: HLA遺伝子と匂いの関係

②匂いで相手に感情が伝わる

海外の大学で「自分の感情が匂いで相手に伝わるか」をテーマに実験したところ、恐怖体験が相手に伝わる結果をもたらしたそうです。(参照

また「匂いは遺伝子レベルで継承している」という研究も進んでいます。

例えばガスの匂いを嗅ぐと、”なんかヤバい。。”そんな気持ちになりませんか?

これは遺伝子レベルで、情報が継承しているのではないか?という説です。

関連記事:恐怖や恋愛感情も?嗅覚に隠された神秘

③記憶力アップ

香りは記憶に大きな影響を与えています。

例えば、昔恋人が使っていた香水を嗅ぐと、当時の思い出がふっと頭に浮かんだり。。

この効果をプルースト効果と言います。

ちなみにプルースト効果は記憶力アップにもつながることから、現在も研究が進んでいます。

匂いフェチには知能が高い人が多いと言いますが、それも匂いと記憶の関係があるからのようです。

関連記事:匂いで記憶力アップするの?|嗅覚と記憶の深い関係

最後に

匂いを感知する「嗅覚」は五感の中で唯一脳の「大脳新皮質」を経由しない感覚。

つまりダイレクトに人間らしい本能を脳に伝える感性です。

あなたの匂いがもしかしたら、知らず知らずのうちに、相手に影響を与えているのかも。。

良くも悪くも。

もし与えているのなら、良い影響を与えたいですよね^^

自分の香りを意識して、相手に好かれるような香りのチョイスやTPOに合わせた香りを選んで、香りを楽しんでみてください。

男性とデートならこの香りがおすすめ↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

イランイランも含まれているので、デートの時に良い香りの一つだと思いますよ^^

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)