香りが脳に与える大きな影響4つ

82

香りは時に脳を支配する

香りは脳に大きな影響を与えます。

それは時として、脳をコントロールされてるような感覚を与えます。

 

①食べ物の味

実は香りが「食べ物の味」を決めることが多いです。

例えば、お寿司を食べたの時の魚の美味しさは、食べた時の“油”の香りを感じることで美味しさが違います。

パクチーなどは石鹸のような香りがします。

それで好き嫌いがはっきりするようですが、苦手な人はこの“石鹸”の香りがダメなのだそうです。

 

②記憶

香りは記憶に大きな影響を与えています。

例えば、昔恋人が使っていた香水を嗅ぐと、当時の思い出がふっと頭に浮かんだり。。

この効果をプルースト効果と言います。

ちなみにプルースト効果は記憶力アップにもつながることから、現在も研究が進んでいます。

匂いフェチには知能が高い人が多いと言いますが、それも匂いと記憶の関係があるからのようです。

 

③恐怖

例えば、「ガスの匂い」を嗅ぐと、なんかヤバい。。そんな気持ちになりませんか?

これは遺伝子レベルで、情報が継承しているのではないか?という研究がなされています。

▼恐怖や恋愛感情も?嗅覚に隠された神秘

 

④恋愛

プルースト効果でもちょっとでてきましたが、“香り“は恋愛に大きく影響します。

記憶だけではなく、その人の元々の匂いの好み。

また好きになったことで、匂いも好きになる人体の不思議。

それをフェロモンだと唱える人もいます。

確かにHLA遺伝子の関連性などから、フェロモンの存在(正体)は解き明かされつつあると思うのですが、フェロモンについてはまだまだ多くの謎が残っています。

▼ HLA遺伝子と匂いの関係

 

最後に

匂いを感知する「嗅覚」は五感の中で唯一脳の「大脳新皮質」を経由しない感覚。

つまりダイレクトに人間らしい本能を脳に伝える感性です。

あなたの匂いがもしかしたら、知らず知らずのうちに、相手に影響を与えているのかも。。

良くも悪くも。

もし与えているのなら、良い影響を与えたいですよね^^

自分の香りを意識して、相手に好かれるような香りのチョイスやTPOに合わせた香りを選んで、香りを楽しんでみてください。

男性とデートならこの香りがおすすめ↓



▼ベッド専用香水「リビドーロゼ」

イランイランも含まれているので、デートの時に良い香りの一つだと思いますよ^^

 
フェロモン香水フェロチカホーク

 

フェロモン系の香水って怪しい感じがしますし、

ほんとに効くの?高いよ!と思われがちですが、

実際使った当事者(管理人)の感想としては、

高いけど効きますよ!です。

 

フェロチカホークはおそらく日本で1番有名なフェロモン香水です。

ナイナイの岡村さんが番組内で「フェロチカ、フェロチカ!」といったことで

有名になったようですね。

 

僕が買った理由もそれなんですが(笑)

ちなみに3,000個以上売れてます。

 

フェロチカシリーズの効果と検証

・まず、甘い匂いがします。男女両方です。これは実証済みです。

・異性と会話の距離が縮まります。これも実証済みです。

・気分が高揚します。(自信が出来る)これは不思議です。体験済み。

・「 実際、抱けるの?」と思うかもしれませんが、はっきり言います。可能性はある!です。

・40代後半まで効きます!実証済み。

・お値段は8,400円です。お金のことを先に考えた人はやめた方が良いかもしれません。気持ちに余裕のある人でないと効果はすぐ発揮されません。ホルモンが関係してきます。

 

フェロチカホーク男性用はタバコぐらいの大きさです。

無香なのがポイントですね。

フェロモンは元々”におい”がする物質ではありません。

容量8mlですけど、思ったよりも減らないですね。

普通の香水と一緒につけたら、匂いとか全くわからないです。


女性用フェロモン香水フェロチカスワン



女性用も無香です。

IMG_0471