モテる女性の香りの秘訣はTPO

39

「さりげなくいい香り」

嗅覚は五感の中でも、ダイレクトに相手に異性を感じさせる魅力的要素。

例えば友達同士だったとしても、距離が近づいた時にフワッといい香りがして意識したことありませんか?

またすれ違った女性のいい香りにドキッとした…という経験をした男性も多くいると思います。

僕もその一人です(笑)

好きな“香り”は、人それぞれですが、日本人男性の多くは、“ほのかな香り”を好む傾向にあると思います。

柔軟剤の匂いだったり、シャンプーした後のような清潔感のある匂い。

さりげないいい香りでも、十分相手を惹きつけることができるのも、匂いの影響力です。

職種で好きな香りの系統がある?

最近、東京独女スタイルさんで面白い記事を発見しました。

それは「職種により好む香りの系統がある」という記事です。

その記事を要約すると↓

・アパレル・マスコミ系→甘美でエキゾチックな香りを好む(バニラ、サンダルウッド、ムスクなど)
理由:華やかで強めの香りに慣れている職場だから

・医療系→石鹸系とフローラル系
理由:華やかすぎる香りがNGな職場だから

・公務員→シトラス系やローズマリーなどのすっきりした香り
理由:リフレッシュできる香りが好ましいから

なるほど(笑)

あながち間違っていないかもしれませんね。

でも、その業界の人全てがそうだというわけではありません。

「その職種だから好き」というよりも、TPOに合わせた香りの選び方が大切なのだとも思います。

例えば、医療系で働くお医者さんや薬剤師の方でもシトラス系の爽やか系を好むかもしれませんし、公務員で働く人もエキゾチックな香りを好むかもしれません。

要は場所と時間、状況を見分けることが必要なのだと思います。

TPO(状況、時間や場所)、そしてその人との関係性によって、香りは使い分ける人ほど、魅力的ですよね^^

▼TPOに合わせて香りを選ぶ方法

モテる女性の香りの秘訣の一つは「TPO」

他の記事でもこのような職種分け好む香りの系統がありました↓

・キャリアウーマン、人と被るのが嫌いなタイプ……個性的なフゼア系

・堅い仕事、おしとやかなタイプ…フォーマルなシプレー系

・かわいらしく、穏やかなタイプ……ナチュラルなフローラル系

・女性らしく、積極的なタイプ……セクシーなオリエンタル系

参考 あなたに合うのはどの香り?

大切なのは見せ方です。

自分の好みの香りを纏うのももちろんOKです。

そこにTPOと相手のことも考慮してみるとよちGood!

その場所で、どんな香りを纏えば相手に好印象なのか。

その時間帯で、どんな香りが相手に好まれるか。

その状況で、どの香りが相手をドキッとさせられるか。

デートなら相手の好みの香りを纏ってみたりするのも一つの手ですし、状況から女性らしい清潔感のある香りで演出してみたりなど。

清潔感を保ちつつ、ほのかに女性らしさを保つなら、この香水などおすすめですよ↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

このサイトでは結構オススメしてますが(笑)デートに良い香りの一つだと思いますよ^^

TPOを考慮してみると、より魅力的に相手に伝わるはずです。
昼とは違う印象をほのかに演出。
そんなギャップに男性はかなり弱いです。

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)