香水を使い分けるってどうするの?目的別で香りを選ぶ方法

sexy101

状況や場所、会う人によって、香りを選ぶ場面ってあると思います。
例えば、職場なら爽やかな柑橘系の香りをチョイス。

好きな人と会う時は、その人の好きな香りを纏う。
相手を誘いたい時は、異性の気持ちを高めてくれそうな香り、などなど。

でも具体的に何を選べば良いかわからない。
そのように悩んでる人も多いと思います。

今回はTPOに合わせた香りの選び方をまとめてみました。

TPOに合わせて香りを選ぶ方法

香水やアロマ、ヘアフレグランス、香る柔軟剤、たくさんの種類がありますよね。
買う時も付ける時も迷っちゃいますね^^;

そんな時は香りの系統で選ぶのがオススメ!
また、その時の心境によって香りを変えるのもアリです。

【爽やかでエネルギッシュになりたい時】

オススメは“ローズマリー”や“ペパーミント”の香り。
仕事に集中したいときなどにも、気分転換に良いと思います

「よし!今日もやるか!」と一日の始まりと感じた時に付けるのも良いですね^^
僕はペパーミントの香りをたまに使ってますね。
ちなみにペパーミントには身体能力を高める働きがあるそうです。

【仕事でちょっと疲れてきた時】

自分のムードを上げるという意味でも柑橘系がオススメですね。
停滞しがちな気分を盛り上げてくれるフレッシュ感はシンプルに柑橘系が良いと思います。
また柑橘系の香りには空腹感を抑える作用もあるので、昼食までまだあるか…と思った時に気分転換に嗅いでみるのも良いと思います。

【恋をする、求める、相手を誘う時】

恋をしたい!恋にドキドキとう時はフローラル系の香りがオススメです。
特に女性にはオススメです。

例えば、月下香などのホワイトフラワーには、フェロモンに似た成分が含まれてますし、イランイランやネロリなど、女性ホルモンを活性化させる花もあります。

あのクレオパトラもバラの花(ローズ)をこよなく愛しました。

彼女の香りに、多くの英雄や権力者が惹かれたという歴史もありますので、フローラル系の香りには女性を惹きたたせるパワーがあります。

女性にオススメの香りだと、こんな香水もありますよ。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

僕がまんまとやられた香水ですが(笑)

フルーティーフローラルな香りで、イランイランも成分に含まれてる香水です。
“ベッド専用香水”とありますが、普段でも使える香りだと思いますよ。

ただ甘めの香水なので、付け過ぎには注意ですね。(あとフェロモン入り笑)

【仕事から帰ってきてすぐリラックスしたい時】

早くリラックスしたい時は甘めの香りがオススメです。
特にバニラ系の香り。

子供のころ、ご褒美にアイスクリームや焼き菓子などで甘い香りを嗅いで落ち着いたりしませんでしたか?

バニラの香りは母乳の香りに最も近いと言われています。

つまり、バニラの香りには、安心感を与えてくれる効果もあります。
くつろぎや癒しの時間にはバニラの香りがオススメです。

まとめ

香りを使い分けることは、マナーとしても大切なことがあります。

「相手にどう思われるか?」ということも考慮しながら選ぶのも大切ですね。

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)