ベリー系の香水が男性に人気の理由|モテる香水の秘密

ベリー系の香水をつけてる女性って男性に人気がありますよね。

他には石鹸系やフルーティー系などの香りも、男性ウケは良いです。

管理人の僕も男ですが、やはりその匂いには弱いです(笑)

でもなぜ男は好きなんだろうなぁ〜と調べたところ、その香りの共通点を見つけたのでまとめてみました。

男性の好きな女性の香り

男性が好きな女性の香りの系統をまとめてみるとこんな感じです↓

男性が好む女性の香り

  • フルーツ系(ベリー・ピーチなど)
  • シトラス系(レモン・グレープフルーツなど)
  • フローラル系(ローズ・イランイランなど)
  • 石けん系の香り
  • オリエンタル系(ムスク系)

この香りの共通点は、女性の柔らかい雰囲気とかわいらしさをイメージさせるものです。

例えば、ラズベリーやストロベリーといったベリー系の香りは、ほんのり甘酸っぱく可愛らしい雰囲気をだせる香りです。

結構若い女性向けにある香水が多いですが、大人の女性が上手に纏うと、かなり色っぽくなるのもベリー系の特徴です。

ベリー系の香り

わかりやすい例だと、元AKBの大島優子さんもベリー系のボディーミストを愛用していましたね。

ヴィクトリアズシークレットの「ストロベリーズ&シャンパン」。

確か、2009年ごろにブログで公表していたミストです。

あのボディーミストは、ストロベリーのほんのり甘い香りにプラスして、シャンパンの香りがする、どちらかといと大人の女性が纏うような香りを大島さんはチョイスしてました。

どことなくセクシーで清潔感もある、そして甘過ぎない香りは男性を惹き付けると思います。

フローラル系とソープ系の香り

他にはフローラル系とソープ系の香り。

この2つの香りは最高の組み合わせですね。

多くの女性有名人の愛用香水にはこの系統の香水が多いです。

深田恭子さん愛用のヒューゴボス「ヒューゴウーマン」や、佐々木希さん愛用の「クロエオードパルファム」、山田優さんのランバン「エクラ ドゥ アルページュ」などなど。

僕個人のオススメですが、ベリー系、フローラル系、ソープ系を組み合わせたリビドーロゼという香水もオススメです。

リビドーロゼ/30ml

いわゆるフェロモン香水の部類に入ると思いますが、香りの基調は上記の3つ、それに加えてフェロモンに似た成分「オスモフェリン」が配合されてるのが面白いところ。

実際に嗅いだことありますが、まず(その子との)距離が近くなりますね(笑)

あれは不思議なんですよね〜オスモフェリンの力なのか。

bedkousui.jpg_effected-001
※プレゼント用に購入してみましたw

(もし試したら)パートナーの彼に聞いてみると良いですよ。

多分彼も不思議がると思います(笑)

まとめ

今まで、色々調べてきましたが、クロエやランバンは鉄板の男性ウケ香水のようですね。

その理由は「女性の柔らかいソフトな雰囲気とかわいらしさ+大人の女性の色気と清潔感をだす香り」だからのようです。

関連記事:オトコを虜にする香水

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド専用香水リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)