バラの香りには美容効果があるって知ってた?

bara.jpg_effected

大切な人にバラの花をプレゼントすることはよくあります^^

ちょっとキザっぽい?とも思われるバラの花のプレゼントですが、「バラの香り」にはすごい効果があるのでご紹介したいと思います。

絶世の美女も愛したバラの香り

バラの花は古来より健康・美・若さの象徴として、親しまれてきました。
クレオパトラがこよなく愛したことも有名ですよね^^

彼女が美貌を保つために湯浴みしたバラ風呂は、現代でも愛され続ける美容法の1つです。

クレオパトラ
…古代エジプト最後の女王。絶世の美女として、多くの英雄達を虜にした伝説の女性。

バラの香りの効果〜すごい成分3つ〜

バラの香りの効果には3つの有名な成分があります。

1つ目:「ティーローズエレメント」

「ティー」。
つまり紅茶のような香り。
バラなのに紅茶?と思うかもしれませんね。

バラには大きく分けて2つの香りに分類されます。
1つはゴージャスな香りの「ダマスク系(ヨーロッパ系)」
もう1つは紅茶のような優雅な香りの「ティー系(中国系)」です。

この「ティー系(中国系)」のバラに含まれる成分が「ティーローズエレメント」。
その成分には「鎮静効果、安眠効果」そして「美肌効果」があります。

ですので、寝る前のお風呂にバラの香りはとてもマッチしているのだそうです。

これは科学的に照明されていることですが、それを考えるとクレオパトラの時代から愛されていたというのがすごいですね(,, ゚Д゚)

2つめ:体臭や口臭を抑えてくれる「ゲラニオール」

ニンニクやチーズを食べると身体から匂いがすることありませんか?
バラにもその効果があります。

よくバラの成分が含まれるサプリメントがあります。

あれは「ゲラニオール」という成分が体内に吸収されることで一定時間後に汗腺から汗とともに放出されため、体臭・口臭を抑える効果があるからです。

「ゲラニオール」には他にも肌の弾力を回復したり、日焼けした後の火照りを抑えてくれる美容効果があります。

3つ目:ホルモンバランスを整えてくれる「ネロール」

男性には理解が難しい女性のホルモンバランスの悩み。
(女性はホルモンバランスの乱れが身体の構成上起こりやすくなっています)

そのホルモンバランスを整えてくれるのが「ネロール」という成分。
「ネロール」には抗菌作用や女性ホルモンの分泌を促す作用があります。

ストレスやショックを緩和する効果があるので、結果として女性ホルモンの働きや分泌の阻害要因を排除する効果もある理由から「美貌を保つ秘訣」とされています。

「ネロール」には保湿力を高める効果や、シミやソバカスを予防する効果もあるので、やはりバラ風呂は理にかなってるのですね。

まとめ

かなり、バラ風呂をおしてる記事になっちゃいましたが(笑)
女性と薔薇の相性は非常に良いみたいですね。

香水を選ぶ時もその作用を踏まえて考慮してみるのも良いかもしれませんね。

もちろん、好き嫌いがはっきりしている匂いでもあるので、好きな人に楽しんでもらうための知識として持っておいても良さそうです^^

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)