男らしさ半減?女性ホルモンが多い男性の特徴

人間には男女問わず、男性ホルモン・女性ホルモンの両方を持っています。

もちろん、男性は男性ホルモンが多く、女性は女性ホルモンが多い傾向にあります。

しかし、最近ではその逆パターン「男性ホルモンが多い女性」「女性ホルモンが多い男性」が増えているとのこと。

「肉食系女子」「草食系男子」という言葉を耳にするようになったのも、
このホルモンバランスが関係しているようです。

ここでは、女性ホルモンが多い男性の特徴についてまとめていきたいと思います。

「女性ホルモンが多い男性」のルックスや性格の特徴

ヒョロっと系

筋肉が少なく、ヒョロっと細い体型。体毛も薄い人に見られます。

“イケメンだけど中性的”なルックスの男性。

もしかすると女性ホルモンが多いかもしれません。

優しい性格

温厚で落ち着きのある優しい性格は協調性があるので、自己中な行動はあまりしません。

しかし相手に合わせすぎるのは、男性ホルモンが高いとは言えません。

性欲が少ない

性欲が少ない人はボディタッチやキスだけで満足してしまうことも。

男性ホルモン「テストステロン」が高い人は性欲も高いです。

それは男の本能「狩猟目的」が非常に高い状態にあるからです。

出世欲が低い

出世に興味がない人の特徴の1つとして「平和主義者」があげられます。

良いことでもあるのですが、ずっと平社員の可能性もあり得ます。

ただ優しくて育児や家事に協力的なのも特徴です。

男性ホルモンを増やすには?

男性ホルモンであるテストステロンを増やすのは、日々の生活でも増えることがあります。

例えば、筋トレや仕事を攻める姿勢で頑張ってみたり。

アクション映画を見たり、性がつく食べ物を意識したりするなど、テストステロンは日常生活の心構えで変化するそうです。

関連記事:テストステロンを増やす方法

香りで気持ちを高めるには理由があった?オスモフェリンの効果

例えば女性用の香水でオスモフェリン配合の香水ってありますよね。

オスモフェリンにはテストステロン値を通常の1.5倍に上げてくれる作用があるそうです。(参考

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

オスモフェリン配合で有名な香水といえばリビドーロゼ。

嗅いだことがありますが、確かに抱きしめたくなる香りです(笑)

おまけ

手を見てみると男性ホルモン度が測れるのはご存知ですか?

男性ホルモン度の高さは人差し指と薬指の長さでわかるそうです。

hand

・薬指が長い場合→男性ホルモンが多い
・人差し指が長い→女性ホルモンが多い

人差し指よりも薬指が長い場合は男性ホルモンが多く、薬指よりも人差し指が長い場合は男性ホルモンが少ないとのこと。

ただし、この説は根拠が乏しいのであくまで飲み会ネタに(笑)

試してみたフェロモン香水


ここからはフェロモン香水の体験レビューです。

もし購入を検討中なら、参考にしてみてください。(体験を下記にまとめてます)

フェロモン香水フェロチカホーク

 


フェロチカホーク/8ml

レビューはこちらです。

おそらく日本一有名な男性用フェロモン香水です。

香水と混ぜて遊んでいます(笑)

ベッド香水専用リビドーロゼ

 


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

レビューはこちらです。

女性用のフェロモン香水といえばリビドー。

イランイランやオスモフェリンなどブレンドが本格的です。

男性側の口コミとしては、、確かにヤバい香りの一つですね(笑)